読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもハマれるお手軽趣味を公開

みんなが簡単にハマれる趣味を随時紹介していきます。

イスラム教の祈りの仕方を徹底解説!時間や方角が知りたい

イスラム教といえば、時間通りに行われる祈りが有名です。最近日本でも空港やショッピングモールなどで、礼拝室を見かけるようになってきました。けれども、お祈りのやり方や時間など詳細をご存知の方は少数ではないでしょうか?今回はイスラム教の祈りの仕方を解説します。 

イスラム教とは?

イスラム教とは、西暦600年ごろに預言者ムハンマドによってアラビア地域で広められた宗教です。アラビアというのは、現在「中東」と呼ばれている地域とほとんど一致します。厳密には、中東の中でもアラビア語圏の地域といえます。このため、イスラム教の教えや祈りは、すべてアラビア語で行われます。
現在世界中には16億人のイスラム教徒がいると推定されていて、キリスト教の次に信者の多い宗教となっています。

イスラム教徒 分布図

国際化が進む中で、日本に住んでいるイスラム教徒の方も多くなってきました。もしかすると、街中でイスラム教のモスクを見たことがある人や、ホテルに宿泊した際に、天井に矢印を見つけて「何だろう?」と、思った経験のある人もいらっしゃるかもしれません。
今回はそんなイスラム教のお祈りについてその方法や、お祈りの時間など、わかりやすく紹介したいと思います。

イスラム教の教え

イスラム教にあまり馴染みのない日本人の中には、「イスラム教は過激な宗教なのでは?」と、感じている方もいらっしゃるかもしれません。近年、世界中で起きているテロ事件などは、よくイスラム教と関連付けて報道されていたので、そういったイメージを持ってしまうのでしょう。
けれども、「イスラーム」という言葉はアラビア語で「服従、平穏」を意味する言葉なのです。つまり、イスラム教とは、神に対して絶対服従し神の啓示を守ることで、平穏に生きるための宗教といえます。

ろくしんごぎょう【六信五行】

イスラム教で、信仰内容と神への奉仕行為を簡潔な箇条としたもの。アッラー・天使・コーラン・預言者・来世・予定を信じ、信仰告白・礼拝・喜捨・断食・メッカ巡礼を行うこと。六信五柱。

スポンサーリンク
 

イスラム教の「六信五行」。簡単な行いをもって、神への服従を誓います。

その中でも、礼拝(つまり、お祈り)は、とても大切なもので、イスラム教徒は1日5回決まった時間のお祈りを欠かさず行っているのです。

イスラム教のお祈り(時間や方角について)

それでは、早速イスラム教のお祈りについて解説していきたいと思います。

お祈りの場所

お祈りの場所については特に決まりがありません。けれども、時間に余裕があれば、やはり近くのモスクに行き集団礼拝に参加するのが良いとされています。
金曜日やラマダーン明けの礼拝は特別なので、時間になると多くのイスラム教とが街の大きなモスクに集まります。

イスラム教 礼拝

お祈りの前には、体を清める必要があります。礼拝堂の前では、手を洗い、口をすすいで身を清めます。祈りの場を清めることも大切です。日本の神社参拝の作法にも似ていますが、イスラム教の場合には、額や足も水で清めます。

お祈りの時間

イスラム教では毎日5回お祈りを行います。その時間は以下の通り決まっています。


スポンサーリンク
 

祈りの時間1;ファジャル(Fajar)

明け方から日の出までの時間。

祈りの時間2;ゾフゥル(Zohar)

正午から昼過ぎまでの時間。

祈りの時間3;アッサル(Asar)

昼過ぎから日没までの時間。

祈りの時間4;マグリブ(Maghrib)

日没直後の時間。

祈りの時間5;イシャ(Isha)

就寝前の時間。

モスク

注意点としては、日の出、日の入り、正午ぴったりにはお祈りを行ってはいけません。
イスラム圏では街中にモスクがあり、お祈りの時間になると、それを知らせる鐘の音が響きます。場所によっては、祈りの言葉も放送で流れることもあります。

お祈りの方角

イスラム教のお祈りでは、礼拝を行う方角が決まっています。世界中どこにいても、メッカのカーバ神殿に向かってお祈りをすることになっています。ちなみに、日本だと西北西がお祈りの方角になります。

メッカ カーバ神殿

イスラム教を紹介する本

現在日本には、イスラム教徒の方が10万人から20万人いるとされています。その多くが大都市圏に住んでいたり、留学で日本の大学に学びに来ていたりします。日本でイスラム教徒の方と出会うことは少ないかもしれません。けれども、世界を見てみるとイスラム教徒はたくさんいますし、イスラムの文化もたくさん見受けられます。ここでは、そんなイスラム教をもっと理解するための本を紹介したいと思います。

 

池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾
池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾

商品価格1,080円

テレビでもお馴染みの池上彰氏が解説する「イスラム教」の本です。こちらは現代の中東の混乱の元になっている「パレスチナ問題」や、イスラム教徒と付き合うための考え方など、幅広い知識がこの1冊に詰まっています。

 
 
 
 
  
 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?イスラム教のお祈りのやり方をご理解いただけたでしょうか?もっと知りたいという方は、紹介した本を一読されることをおすすめします。